東証、ソリッドグループに改善報告書の再提出を要請

自動車 ビジネス 企業動向

東京証券取引所は、ソリッドグループホールディングスに改善報告書の再提出を求めると発表した。

東証は、ソリッドグループの資産に対する質権設定などに関する開示を訂正した件について、適時開示を適切に行うための体制において改善の必要性が高いと判断、6月7日までに改善報告書を提出するよう求めていた。

東証は、ソリッドグループから改善報告書の提出を受けたものの、提出された報告書の内容が明らかに不十分であるため、上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則第22条第2項に基づいて、ソリッドグループに対してその変更を要請し、6月21日までに改善報告書の再提出を求めた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集