新日本石油、株主優待制度を変更

自動車 ビジネス 企業動向

新日本石油は、株主の利便性を高めるため、今年度から株主優待制度の内容を変更すると発表した。

同社の現行の株主優待制度では、1000株以上保有している株主で個人向けクレジットカード「ENEOSカード」の会員を対象に、カード利用代金の請求の際、カード利用金額から9月末現在の所有株式数に応じた還元金額を差し引く制度だった。

今回、これを変更して、カード利用代金の還元に併せて、新たにクオカードの「ENEOSプリカ」の贈呈を選択肢として加えた。

プリカを選択した場合、翌年4月中旬にプリカを送付する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集