【新聞ウォッチ】スズキ、ロシアに新工場建設へ

モータースポーツ/エンタメ 出版物

気になるニュース・気になる内幕…今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップ、内幕を分析するマスメディアクルージング。

2007年6月6日付

●タクシー券 中国で偽造、1万枚 組員ら密輸容疑、2人逮捕(読売・1面)

●サミットあす開幕、温暖化対策焦点(読売・1面)

●スズキ、露に新工場、09年稼働、伊藤忠と合弁で(読売・2面)

●インプレッサ全面改良 3ナンバー化 室内広く(読売・8面)

●エコカー応援、タイ減税方針(朝日・13面)

●ゴーン日産、急ブレーキ、徹底削減8年無理たたる?(朝日・33面)

●上海株、乱高下「バブル相場」いびつさ露呈(毎日・9面)

●ODA事業で排出権、温室効果ガス日本企業初獲得へ(産経・1面)

●自動車各社 販売不振に歯止めへ、売り筋「改良」で勝負(産経・9面)

●旧公団に財源負担要請、大気汚染訴訟で原告側(東京・26面)

●スズキがロシア進出14年に年3万台生産、現地調達高める、先行勢に対抗(日経・13面)

●ソニー社長、中期目標達成に自信(日経・13面)


ひとくちコメント

スズキが伊藤忠商事と合弁でロシアに自動車工場を建設する方針を固めたという。スズキのロシア進出の憶測記事はこれまでも一部の地元紙などが取り上げていたが、5日付の日経夕刊が具体的な計画を報じたほか、きょうの読売なども追随している。

記事によると、スズキと伊藤忠は8日にもロシア政府と工場建設で覚書を締結する見通し。現在、工場の生産能力など計画の詳細を詰めているが、工場はサンクトペテルク近郊で完成は09年になるもようだ。生産車種はロシアで人気のSUVなどが有力で当初は年間1万台、「14年に年3万台」(日経)の生産になるとみられる。

ロシアでは経済発展に伴い、新車需要が急速に増加しており、トヨタ自動車、日産自動車が既に工場建設に着手。三菱自動車も進出を検討している。スズキも「国内市場は少子化で期待できない」(鈴木修会長)ことから、海外事業を強化しており、インドなど他の新興国と同様にロシアは有望な市場と判断したとみられる。
《福田俊之》

編集部おすすめのニュース

特集