ソリッド、決算発表を再延期…存亡の危機

自動車 ビジネス 企業動向

ソリッド・グループ・ホールディングスは、決算発表を再延期すると発表した。同社は継続的に大幅な営業損失を計上、2007年3月期でも巨額な貸倒引当金を計上することになった。

また、営業キャッシュフローについても継続して大幅なマイナスの計上で、現金が前年同期と比べて大幅に減少する見通し。同社では「継続企業の前提に重要な疑義がある」としている。

今後の運転資金の確保について対応を協議しており、決算処理が確定できいていないことから、決算発表を再延期するとしている。

決算発表は現在のところ6月4日の予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集