ウォーホルの『グリーン・カー・クラッシュ』…史上最高の87億円

自動車 社会 行政

アメリカの競売会社、クリスティーズは、16日(現地時間)、ニューヨークで現代美術のオークションを開催した。ここではアンディ・ウォーホルの作品『グリーン・カー・クラッシュ』が、クリスティーズの史上最高額となる7172万ドル(86億円)で落札された。 

『グリーン・カー・クラッシュ』は、ウォーホールが得意とするシルクスクリーンという技法を使って、1963年に製作された作品。自動車事故の現場の悲惨な様子と、その脇を無関心に通り過ぎていく人の姿が、緑色で描かれている。
《》

編集部おすすめのニュース