カルソニックカンセイ4−12月期連結決算…日産向け低迷で赤字寸前

自動車 ビジネス 企業動向

カルソニックカンセイが発表した2006年4−12月期の連結決算は、当期純利益が前年同期比99.7%減の3800万円となり、赤字寸前にまで低迷した。

売上高は同4.7%減の5033億7100万円と減収だった。日産自動車が日米で減産したことから、モジュール製品の受注が低調に推移した。

営業利益は同58.5%減の71億1000万円と前年同期の半分以下に落ち込んだ。経常利益も同63.9%減の59億9300万円と大幅減益だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集