中央自動車工業、創立60周年記念配当を実施

自動車 ビジネス 企業動向

中央自動車工業は、期末に創立60周年記念配当を実施すると発表した。

期末の配当は、1株につき7円50銭を予定していた。同社は、業績が順調に推移しているのに加え、昨年5月に創立60周年を向かえたことから、普通配当に加えて、記念配当を1株につき3円実施することを今年6月開催の定時株主総会で付議する。

特別配当を加えた期末の配当は10円50銭となり、年間配当金は18円となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース