河西工業4−12月期連結決算…減収減益 日米で販売不振で

自動車 ビジネス 企業動向
河西工業が発表した2006年4−12月期の連結決算は、売上高が前年同期比1.9%減の993億円、営業利益が同19.8%減の29億円と、減収減益となった。

日本と北米で日産自動車向けの部品が低迷したため、売上げが伸び悩んだ。収益面でも、売上げのマイナスに加え、先行開発費用の増加や原材料価格の高騰の影響で悪化した。経常利益は同22.3%減の26億円、当期純利益は同14.8%減の12億円だった。

通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集