東日ホールディングス、決算修正で経営責任

自動車 ビジネス 企業動向

東日ホールディングスは、決算を訂正したことに対して取締役の経営責任と監査役の監査責任を明確化するため、財務担当役員の更迭などを発表した。

財務担当の取締役が辞任し、会長、社長は3カ月間、月額報酬30%カットする。同社は、連結子会社のカーネット車楽の経理処理のミスで、2年半にわたって決算を修正した。

経営責任を明確化するため、カーネット車楽の会長、社長、財務担当の取締役と監査役も辞任した。

東日ホールディングスは、上場しているが、決算の見直しで現在は監理ポストに入れられている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品