東日カーライフ、期末配当を未定に修正

自動車 ビジネス 企業動向

東京日産などの持ち株会社東日カーライフグループは、2007年3月期の期末配当金を未定に修正した。

同社の期末配当は1株当たり4円を計画していた。しかし、中間期と通期の単独、連結決算見通しが予想を下回る見通しで、通期の連結決算業績が最終赤字に転落する見通し。

このため、期末の配当計画を未定とした。配当金の新しい状況が決まり次第公表する計画だが、無配に転落する可能性が高い。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集