マイクロソフト、Windows Automotive 5.0 SP2をリリース

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

マイクロソフトは14日、Windows CE 5.0ベースの車載端末向けOS「Microsoft Windows Automotive 5.0」の「Service Pack 2」をリリースした。

SP2では、OS本体の機能改善のほか、新たにSH-MobileおよびARMコアCPUに対応し、さらに64Mバイトのメモリでも動作可能とした。これにより、普及価格帯の車載情報端末へもWindows Automotive 5.0の搭載が可能になったとしている。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集