トヨタ、聾学校を対象にしたトヨタ見学会 12月4日

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は、トヨタカローラ岐阜、三重トヨタ自動車と共同で、12月4日に、愛知県豊田市のトヨタ会館で、『第34回聾学校トヨタ見学会』を開催する。

同見学会は、社会貢献活動の一環として1973年から毎年開催しており、今回で34回目となる。

昨年までの参加者累計は3240人で、今年度は、岐阜県立岐阜聾学校と三重県立聾学校の2校の生徒28人を招待する。

今回は、トヨタ会館とトヨタの元町工場の見学を通して、自動車産業について理解を深めてもらうとともに、トヨタのデザイナーによって描かれた車のイメージスケッチに色砂を使ってカラーリングする「デザイン体験」を実施する。

また、聾学校を卒業したトヨタ社員7人が、終日同行することで、先輩・後輩の交流の場も提供していく方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集