JAA、中古車オークション市況低迷で業績見通しを下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

JAAは、2007年3月期の連結決算の業績見通しを下方修正した。

売上高は107億4700万円を見込んでいたが、100億円に下方修正した。これまで高い成長を続けてきた全国のオークションの総出品台数が今夏ごろから前年割れとなるなど、市場が急速にしぼんだため。

これに伴って、経常利益は9億3400万円を見込んでいたが、6億2400万円に下方修正した。当期純利益は4億6200万円を見込んでいたが、投資有価証券1億5600万円の売却益を計上するが、2億7900万円に下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集