アニメ『マッハGoGoGo』がハリウッドで実写映画に

モータースポーツ/エンタメ 映画

日本で昭和40年代にヒットしたTVアニメ、『マッハGoGoGo』が、2008年公開予定のハリウッド映画になることが明らかになった。

「マッハ」は米国では『スピードレーサー』というタイトルで、ケーブルTVなどでアニメ放映され、現在でもファンが多いロングラン人気となっている。ロサンゼルスのピーターセン自動車博物館に、フォードが製作した「マッハ号」の実物大バージョンがコレクションされているほど、その人気は高い。

映画化を行うのは、キアヌ・リーブス主演の『マトリックス』で一躍有名となったプロデューサー、ウォシャウスキー兄弟。撮影は来年夏に始まると言う。

肝心のキャストは現時点では発表されていない。日本よりはむしろアメリカで熱狂的ファンが多い『スピードレーサー』だが、日本でもアニメの懐かしさからヒットしそうな作品だ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集