キーを盗み、クルマも盗み出していた少年を逮捕

自動車 社会 社会

クルマのキーを盗んだ後、それを探す所有者の隙を狙ってクルマを乗り逃げしていたとして、愛知県警は26日、18歳の少年を窃盗容疑で逮捕した。少年は容疑を大筋で認めている。

愛知県警・枇杷島署によると、逮捕された少年は24日夜、愛知県名古屋市西区のショッピングセンター内にあるゲームコーナーにおいて、ナンパで知り合った24歳女性の隙を狙い、ハンドバッグに入っていたクルマのキーを盗み、それを使ってクルマも盗んだ疑いがもたれている。

被害者の女性はキーが無くなっていることにはすぐに気づいたが、周辺で探している間に少年はクルマを駐車場内の別の区画に移動。一旦その場を離れたものの、後に戻ってクルマを盗み出していた。

調べに対して少年は「足代わりに使うクルマが欲しかった」と供述し、容疑を大筋で認めている。警察では余罪についても少年を追及する方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集