鬼怒川ゴム、中国に新会社を設立

自動車 ビジネス 企業動向

鬼怒川ゴム工業は、中国に新会社を設立すると発表した。

同社は、中国の広州市花都区にある子会社の福州福光橡塑有限公司の花都分工場を独立法人化し、「鬼怒川橡塑(広州)有限公司」を今年10月に設立する。

資本金は350万米ドルで、鬼怒川ゴムが100%出資する。新会社は、自動車用ゴムおよび樹脂部品を製造するほか、中国事業全体を統括する。

中国での自動車生産台数が今後とも拡大が見込まれるため、需要の増加に対応するとともに、既存の拠点を含めた中国事業全体を統括して、経営の効率化を図るのが目的。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集