タチエス、中央青山を監査法人として再選定

自動車 ビジネス 企業動向

タチエスは、中央青山監査法人の業務停止期間経過後の9月1日から、中央青山を一時会計監査人に追加選任すると発表した。

中央青山は、金融庁から7月1日から8月31日まで、業務停止処分を受けた。このため、同社は、有楽町公認会計士共同事務所を一時会計監査人に選任した。

同社では、監査の継続性を確保するため、同社の業務に精通している中央青山を9月1日から一時会計監査人として追加し、有楽町公認会計士事務所との共同監査体制にすること決めた。中央青山は9月1日以降、法人名をみずず監査法人に変更する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集