子供が乗ったままのクルマ、駐車場から盗まれる

自動車 社会 社会

7月30日未明、神奈川県横浜市保土ケ谷区内のコンビニエンスストア駐車場で、子供2人が乗ったままのクルマが盗まれる事件が起きた。クルマは約35分後に発見されて子供は無事。警察は近くにいた29歳の男を窃盗容疑で逮捕している。

神奈川県警・保土ケ谷署によると、事件が起きたのは7月30日の午前2時5分ごろ。横浜市保土ケ谷区新桜ヶ丘付近にあるコンビニエンスストアを利用していた26歳の男性から「子供が乗ったままのクルマが駐車場から盗まれた」との通報が寄せられた。

クルマには6歳の女児と5歳の男児が寝ていたとみられ、警察では窃盗事件として捜査を開始。救急配備を敷いて周辺の捜索を行った結果、事件発生から約35分後に盗難されたコンビニから約1.2km離れた横浜市旭区左近山付近でクルマを発見。子供2人も保護するとともに、クルマの近くで不審な行動をしていた29歳の男を窃盗容疑で逮捕した。

警察の調べに対し、男は「歩いて帰宅するのが面倒になり、足が欲しくてクルマを盗んだ」と供述。子供が乗っていたことには全く気づいていなかったという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集