女子中学生をクルマに引きずり込んだ男を逮捕

自動車 社会 社会

埼玉県警は26日、帰宅中の女子中学生を強引に車内へ引きずり込んだとして、39歳の男を逮捕や未成年者略取容疑で逮捕した。警察ではわいせつ目的とみて男を追及しているが、男は容疑を否認している。

埼玉県警・久喜署によると、事件が起きたのは25日の午後6時40分ごろ。埼玉県鷲宮町内の町道を15歳の女子中学生が帰宅するために歩いていたところ、背後から軽自動車で接近してきた中年の男から「家まで送ってあげる」と声を掛けられた。女子中学生はこれを無視して歩き続けたが、男はクルマから降りて女子中学生の腕をつかむと、そのまま助手席に強引に座らせてクルマを発進させた。

クルマはその直後に発進したが、女子中学生は約200m先のカーブで減速した際にドアを開けて車外に脱出した。そのまま走って逃げたが、男はさらにクルマで追走。携帯電話の番号を書いた紙を手渡してから走り去った。

この番号から同町内に住む39歳の男が容疑に絡んだものと断定。26日に男を逮捕した。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集