トヨタ紡織、ストックオプション発行を株主総会で提案

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ紡織は、31日開催の取締役会で、同社の取締役らに対してストックオプションとして新株予約権を無償で発行することを6月22日開催に定時株主総会で提案することを決議した。

ストックオプションを発行する対象は同社の取締役、常務執行役員、執行役員などで、業績向上に対する意欲や士気を一層高めるとともに、同社の経営に長期的に貢献することを目的に、新株予約権を無償で発行する。

ストックオプションは34万株を上限に発行する。ストックオプションの行使期間は2008年8月1日から2012年7月31日まで。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集