オペル コルサ 新型…日本には来ない

自動車 ニューモデル 新型車

オペル コルサ 新型…日本には来ない
  • オペル コルサ 新型…日本には来ない
  • オペル コルサ 新型…日本には来ない
  • オペル コルサ 新型…日本には来ない
  • オペル コルサ 新型…日本には来ない
  • オペル コルサ 新型…日本には来ない
オペル(イギリスではボクソール)は、欧州スーパーミニクラスの『コルサ』をフルモデルチェンジ、7月にイギリス、ロンドンのドックランド地区にあるエクセルセンターで開催されるロンドンモーターショーで実車を発表する。

チーフデザイナーのニールス・ローブは、「クーペスタイルの3ドア仕様は、まさにわれわれが望んだ通りのデザインとなった。新型は内外装ともユニークで、オーナーはいつまでも心地よさ、気持ちよさを感じられる。“運転してくれ”と呼びかけるデザインだ」と語る。

シャシーは新開発、エンジンは5機種が設定される。ガソリンが1.0、1.2、1.4リットルの3機種、ディーゼルがコモンレールの1.3、1.7リットル。車内では新しいインフォテイメントが目玉になるという。MP3に対応し、Bluetooth(ブルートゥース)での携帯電話接続も用意される。

発売は年内後半の予定。価格とスペック詳細は発売が近づいてから発表される。日本には従来型が『ヴィータ』の名前で導入されていたが、オペルは日本市場からの撤退が報じられており、新型コルサの日本導入はないだろう。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集