トヨタ、自社株1625億円分を買い付け

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は、名古屋証券取引所でN-NETの終値取引による自己株式の買い付けを実施し、その結果を公表した。

同社は16日にN-NETによる終値取引を実施した。買い受けた株式の総数は2600万株で、1株につき6250円で、総額1625億円を買い受けた。

同社は昨年の定時株主総会で、普通株式6500万株、2500億円を上限に自己株式を買い付けることを決議している。16日までの買い付けた自己株式は3757万5000株で、買い付け総額は2343億8075万円。買い付け総額がほぼ上限に近付いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集