追突バイクから振り落とされた女性、対向車にはねられ死亡

自動車 社会 社会

5日午後、熊本県天草市内の国道324号で、2人乗りのバイクが右折待ちをしていたクルマに追突。弾みでバイクの後部座席から路上に転落した33歳の女性が対向車にはねられて死亡する事故が起きた。

熊本県警・天草署によると、事故が起きたのは5日の午後1時ごろ。天草市志柿町付近の国道324号で、33歳の男性が運転する2人乗りのバイクが右折待ちをしていた乗用車に追突した。弾みでバイクの後部座席に同乗していた33歳の女性が振り落とされ、路上に転倒したが、この直後に対向車線を進行してきた25歳男性の運転する乗用車にはねられた。

女性は近くの病院に収容されたが、腹部強打が原因で間もなく死亡。バイクを運転していた男性も打撲などの軽傷を負っている。被追突側のクルマを運転していた人や、対向車の運転者にケガはなかった。

現場は片側1車線で、見通しの良い直線区間。警察ではバイクを運転していた男性の前方不注意が事故の原因になった可能性が高いとして事情を聞いている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品