車内の男女襲撃殺人、元交際相手の男を逮捕

自動車 社会 社会

4月29日未明、山口県萩市内の岸壁で、クルマの車内で話をしていた男女が襲撃される事件が起きた。このうち36歳の女性が刃物で複数箇所を刺されて死亡。23歳の男性も重傷を負っている。警察では同日中に死亡した女性と以前交際していた34歳の男を殺人などの容疑で逮捕した。

山口県警・萩署によると、事件が起きたのは4月29日の午前4時50分ごろ。萩市東浜崎町付近の岸壁にクルマを止めて仮眠していた人から「血まみれの男性が助けを求めてきた」との110番通報が寄せられた。

同署員が現場に急行すると、岸壁に駐車されていたクルマの後部座席で36歳の女性が腹部や胸の複数箇所を刺され、意識を失った状態で倒れており、近くには腕などを刺された23歳の男性も倒れていた。2人は近くの病院に収容されたが、女性は約1時間後に出血性ショックなどが原因で死亡。男性も全治1−2カ月の重傷を負った。

負傷した男性は警察の事情聴取に対して「いきなり乗りこんできた男に刺された」と供述。付近にいた人が急発進するクルマを目撃しており、警察では何者かが襲撃後に逃走したものと断定。死亡した女性の交友関係を中心に捜査を開始した。

この結果、以前この女性と交際していた34歳の男が捜査線に浮上。任意で事情を聞いたところ、刺した事実を認めたために殺人や殺人未遂の容疑で逮捕した。

男は調べに対し、「女性が他の男と一緒にいるのを見て腹が立った」と供述。凶器の包丁も近くの海中から発見されている。警察では動機について厳しく追及する方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集