VWが3カ月ぶりにトップ奪還…輸入車販売10月

自動車 ビジネス 企業動向
日本自動車輸入組合が発表した10月の車名別新車販売台数(実際はブランド別)によると、今年7月以来、3カ月ぶりにフォルクスワーゲン(VW)がトップとなった。VWは『ゴルフ』などが順調で前年同月比11.3%増の4171台で、好調に推移した。

2位はメルセデスベンツで同6.6%増の2650台だったが、3位のBMWは同17.4%増の2613台でメルセデスベンツとの差はわずか37台だった。

メルセデスベンツ、BMWはトヨタ自動車のレクサスの影響で、高級車が市場で注目され、販売を伸ばしている。

4位はBMWグループMINI、5位がトヨタ、6位がアウディだった。7位はボルボ、8位がプジョー、9位がホンダ、10位がフォードだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 輸入車販売、メルセデスベンツがトップ返り咲き…9月 画像 輸入車販売、メルセデスベンツがトップ返り咲き…9月
  • 輸入車販売、2カ月ぶりにマイナス…9月 画像 輸入車販売、2カ月ぶりにマイナス…9月
  • VW ゴルフ、全グレードの装備を見直し 画像 VW ゴルフ、全グレードの装備を見直し
  • 【東京モーターショー05】MINIのトウキョウスペシャルが登場 画像 【東京モーターショー05】MINIのトウキョウスペシャルが登場
  • 【メルセデスベンツ Sクラス 日本発表】見積り…値引きあるか? 画像 【メルセデスベンツ Sクラス 日本発表】見積り…値引きあるか?

特集