フォードがリストラ、2006年1月に計画発表

自動車 ビジネス 企業動向
米フォード・モーターのフォード会長兼CEO(最高経営責任者)は20日、工場閉鎖などを含む大規模なリストラ策を来年1月に発表することを明らかにした。

同社は7−9月期決算で2億8000万ドル(約330億円)の最終損失を計上し、四半期ベースで7期ぶりの赤字に転落した。原油高の影響により、北米で大型のSUV(スポーツユーティリティビークル)の販売が落ち込んだほか、従業員向けの医療費の増加や原材料比の高騰が利益を圧迫した。

来年1月とされるリストラ策は、大規模な工場閉鎖や人員削減が盛り込まれる見通しだ。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース