自転車で高齢者ひき逃げの男を逮捕

自動車 社会 社会

22日午前、大阪市此花区内の市道を歩いていた89歳の女性が自転車にひき逃げされ、意識不明の重体となる事故が起きた。警察では40歳の男を傷害容疑で逮捕したが、意味不明な言動を繰り返しており、警察では責任能力の有無についても調べを進める方針だ。

大阪府警・此花署によると、事件が起きたのは22日の午前10時ごろ。大阪市此花区梅香1丁目付近の市道で、近くに住む89歳の女性が倒れているのを通行人が発見。警察と消防に届け出た。女性は病院に収容されたが、転倒した際に頭を強打し、意識不明の重体となっている。

事故の目撃者は「女性の背後から自転車が衝突し、そのまま走り去った」と証言。このため警察では自転車によるひき逃げ事件として捜査を開始。23日までに同区内に住む40歳の男を容疑者と特定し、傷害容疑で逮捕した。

女性は自転車で後方から接近してきたこの男に蹴られ、転倒していたことがわかった。警察の調べに対し、男は「学生時代の友人の声で“うっとおしいからやれ”と言われた」などと意味不明の言動を繰り返しており、警察では責任能力の有無についても調べを進めている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集