富士通テン、中高生の音楽活動を支援…ジャズフェスティバル

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

富士通テンは、2005年8月21日に神戸文化ホールで開催される中・高生ビッグバンドフェスティバル「ジャパン・スチューデント・ジャズ・フェスティバル2005」に協賛する。協賛に伴って25組50人にチケットをプレゼントする。

コンサートの協賛とは別に、神戸市立神戸セミナーハウスに「富士通テン社会貢献基金」よりベースアンプを寄贈する。

このジャズ・フェスティバルは、中・高生の文化活動を支援して実施される「ジャズの祭典」で、今年で21年目。今回は、中部、近畿、中国、四国地方より32団体が参加し、ゲストに北村英治さん、バークリー音楽大学選抜バンドと、グローバルジャズオーケストラを迎える。

今回から新たに「富士通テン賞」を設け、受賞校には同社のホーム用スピーカーシステム ECLIPSE TD シリーズのスピーカー『512』とアンプ『A502』をセットで贈呈する。

同社は、若手ミュージシャンが日頃の練習の成果を発表することで、今後の更なる音楽活動への意欲や理解を深めてもらいたいとの思いから協賛する。

同社が音響機材を寄贈するセミナーハウスは、ジャズ・フェスティバルに出場する生徒達が、演奏技術の上達と交流を目的とした合宿を行う施設で、中・高生の音楽練習合宿も行われる。同社は昨年電子ピアノを寄贈したが、今年は音響機材を寄贈することで、青少年の音楽活動を支援する。

プレゼントは富士通テンの公式ウェブサイトから応募する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集