【株価】インド新工場建設報道でもダイハツは反落 

自動車 ビジネス 株価

米国株安、原油高を嫌気し、全体相場は3日続落。自動車株は高安まちまちとなった。

日産自動車が前日比2円高の1116円と続伸し、ホンダが10円高の5460円と3日ぶりに反発。トラック3社もそろって上げた。前日まで7連騰していたトヨタ自動車は、4110円で変わらず。

一方、ダイハツ工業は8円安の924円と反落。「トヨタと共同でインドに小型乗用車新工場を建設する」と大手経済紙が報じたが、利益確定の売りに押された。

三菱自動車工業が1円安の138円と小幅続落し、スズキ、富士重工業もさえない。曙ブレーキ工業は6円安の789円と15日ぶりに反落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集