日産、仙石原プリンス買い上げて研修所に

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は25日、主として経営者の育成を行う研修施設「マネジメント インスティテュート」(仮称)を神奈川県箱根町に設立すると発表した。コクドから箱根仙石原プリンスホテルを取得、改修して2005年4月から運用する。 

研修施設は敷地面積が3万9000平方メートル。12の研修ルームを備え、60人が宿泊できるようにする。世界の日産グループの経営者を育成するもので、同社の経営手法を明文化した「日産マネジメントウェイ」に基づく研修を行う。

また、ルノーとの提携業務に関する研修なども行う。将来は、他企業やビジネススクールとの共同プログラムの実施も検討しており、経営手法の改善につなげたいとしている。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集