トラック、コーヒーショップのテラス席に突っ込む

自動車 社会 社会

11日、福岡県福岡市中央区内で、路上駐車していた普通トラックが無人のまま動き出し、コーヒーショップのテラス席に突っ込む事故が起きた。当時は数人の客がいたが、負傷者は出なかった。

福岡県警・福岡中央署によると、事故が起きたのは11日の午後6時ごろ。福岡市中央区天神1丁目付近の市道で、近くの店に商品の配送を行うためにエンジンを切って路上駐車していた普通トラックが無人のまま、ゆっくりと動き出した。

トラックは路上に駐輪していた自転車数台をなぎ倒しながら、道路に隣接するコーヒーショップのテラス席に向かって進行していった。

テラス席には数人の客がいたが、トラックが自転車を押し潰す金属音に気づいて全員が逃げ出した。トラックはテラス席の一部を破壊し、停止したが、負傷者は出なかった。

警察ではサイドブレーキの掛け方が甘かったものとみて、トラックの運転者から器物損壊容疑などで事情を聞いている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集