ホワイトデーの贈り物!? 玄関に突入のトラック

自動車 社会 社会

15日夜、岩手県盛岡市内にある民家に普通トラックが衝突し、玄関付近が破壊されるという事件が起きた。運転していた38歳の男は「腹立たしくてやった」と犯行を認めたため、警察では男を現住建造物損壊で現行犯逮捕している。

岩手県警・盛岡西署の調べによると、事件が起きたのは15日の午後8時30分ごろ。盛岡市厨川5丁目付近にある民家の玄関にトラックが衝突した。トラックは最初に門扉を破壊し、その後一旦バックし、再び玄関付近に飛び込んだ。

2度の衝突で民家は玄関付近が大破。大きな物音に気がついて集った近隣住民に対し、トラックを運転していた男は「警察を呼ぶなら呼んでみろ」と大声で叫んだ。数分後に盛岡西署員が現場に到着し、男から事情を聞いていたところ、男は「腹立たしくて故意にぶつけた」と容疑を認めたため、現住建造物損壊の現行犯で逮捕した。

警察の取り調べに対し、この男は「あの家に住む女性にホワイトデーの贈り物をしたが、送り返されてきたので腹立たしくてやった」と供述した。事件直前にこの件で女性と電話でやり取りをしたらしいが、その際に女性から「迷惑だ」などと言われ、ヤケ酒を飲んだ上での犯行だったらしい。

警察では近くこの女性からも事情を聞く方針だが、トラックを運転していた男は自己弁護する供述ばかりを繰り返していることから、警察ではストーカー犯罪の可能性も視野に入れ、慎重に捜査を続ける方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集