自分はだいじょうぶ、と思っていたら……愛車が全焼、なんて

自動車 ビジネス 企業動向

和歌山県で郵便物を輸送中のトラックが全焼するという事故が発生した。対向車線で転倒、ライダーが落車して突っ込んできたバイクと衝突した結果だ。信書を運ぶという慎重な運転ではプロ中のプロと思えるドライバーにも、避けられないもらい事故はあるのだ。

今後は、対向車線にバイクを見つけるたび、路肩にクルマを止めて消火器を構えるようにしよう。……まさか。いくら心がけても、交通安全は自分だけで達成できるものではない。また、転倒したライダーも好き好んでひっくり返ったわけではない。

ここに保険の必要性がある。あなたもこの事故を機に保険を見直してみよう。どのような商品が自分に合っているのか、さまざま商品から選ぶのは大変だ。そのお手伝いをするのがレスポンスのユーザーアシスタンス「自動車保険見積り」だ。

ネットを使って自宅(オフィスでも)にいながら、保険選びができる。自分の希望の条件を入力することで、最適な保険商品を選べる。さらに、いわゆるアイミツ、複数商品の見積もりも一発でとれるという便利なサービスだ。新年度を控えて、保険を見直してみよう。

ユーザーアシスタンス「自動車保険見積り」はこちらから。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース