12月の商業販売総計、自動車がけん引

自動車 ビジネス 企業動向

12月の商業販売総計、自動車がけん引
  • 12月の商業販売総計、自動車がけん引
  • 12月の商業販売総計、自動車がけん引
経済産業省がまとめた2003年12月の商業販売統計は、卸売業・小売業ともに、自動車がけん引役となった。

卸売り業は、前年比0.8%増と、2カ月ぶりのプラスになった。小売業は同0.1%減と2カ月連続のマイナスだったものの、前月の前年比が3.2%減だったのに比べ、マイナス幅が大幅に縮小した。

12月の卸売り業は、普通乗用車、トラック、AV家電が好調だった。小売業も、『オデッセイ』など、小型車より価格が高い普通乗用車を中心に販売が増えた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集