スズキ、本社隣接地に総合展示場を建設

自動車 ビジネス 企業動向
スズキは10日、静岡県浜松市の本社隣接地に、総合展示施設「スズキプラザ」(仮称)を建設する、と発表した。2004年2月に着工する。

建設する展示施設は、地上3階建て・床面積5230平方メートルとなり、1階にショールーム・映写室・駐車場、2階および3階を展示場にする。1階のショールームでは、2輪・4輪などの新製品を展示し、販売も行う。映写室では、工場紹介ビデオなどを上映する。

2階・3階の展示場では、スズキの海外展開や国内工場の様子、技術開発などの企業活動を、パネルや映像、製品を使って紹介する。また織機や、1952年に発売された2輪車『パワーフリー号』、1955年発売の軽4輪車『スズライト』など、歴史的な製品を展示する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース