国内自動車生産台数、上半期2連続プラスで回復基調か

自動車 ビジネス 企業動向
日本自動車工業会は、2003年上半期(1〜6月)の自動車生産実績を発表した。国内の四輪車生産台数は前年同期比1.6%増の513万4903台となり、上半期として2年連続でプラスとなった。

内訳は、乗用車が同0.4%増の426万3079台で微減だった。2連続で前年をキープした。トラックは同8.0%増の84万729台で、大幅に増加した。トラックは6年ぶりのプラスで、ディーゼル排ガス規制の強化を前に代替え需要が急増、トラックの生産増が国内の自動車生産台数増加をけん引した。バスは同0.1%減の3万1095台で、4年ぶりにマイナスだった。

上半期の国内需要は同1.4%増の302万3841台だった。輸出は同2.5%増だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日野、ディーゼル規制特需で第1四半期決算は大幅増益!! 画像 日野、ディーゼル規制特需で第1四半期決算は大幅増益!!
  • トヨタ『DPNR』、東京都の実験をクリア…新長期排ガス規制 画像 トヨタ『DPNR』、東京都の実験をクリア…新長期排ガス規制
  • 【新型『アクトロス』日本発表】国産トラックよりも価格は安くなる 画像 【新型『アクトロス』日本発表】国産トラックよりも価格は安くなる
  • 自工会副会長に日産の小枝共同会長 画像 自工会副会長に日産の小枝共同会長

特集

おすすめのニュース