【首都高バトル01】新作でついに東京脱出!! 今度は大阪・名古屋でも勝負だ

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

【首都高バトル01】新作でついに東京脱出!! 今度は大阪・名古屋でも勝負だ
  • 【首都高バトル01】新作でついに東京脱出!! 今度は大阪・名古屋でも勝負だ
  • 【首都高バトル01】新作でついに東京脱出!! 今度は大阪・名古屋でも勝負だ
首都高速道路を“架空のサーキット”に仕立て、そこでライバル車とのバトルを繰り返すというゲーム、それが『首都高バトル』だ。誰でも走ることが出来る実在の高速道路を舞台に戦うという設定がクルマ好きの心をギュッとつかみ、大ヒットとなった。その首都高バトルがこの夏、さらにグレードアップして帰ってくる。

7月24日の発売が予定されている新作『首都高バトル01(ゼロワン)』は、首都高バトルシリーズとしては8作目、プラットホームをプレイステーション2に移してからは2作目となる。

今回からは同ゲーム史上初めて東京から脱出。阪神高速道(大阪)、名古屋高速道(名古屋)でもプレイが可能となった。首都高も高速神奈川線を新たなサーキットとして追加しており、走行可能なコースは首都高だけでも181.8kmに。これに阪神高速77.5km、名古屋高速77.3kmが加わり、総延長336.6kmという膨大な長さとなった。

ゲーム中に登場するクルマも今回からはメーカーの許諾を取った。これまでは例えば「外観がランエボに酷似したクルマ」という位置付けだったが、本作からは『ランサー・エボリューションVII』と実名で登場する。実名を使うことでプレイヤーがより感情移入しやすくさせたというわけだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集