「ビッグ3の少なくとも1社は倒産する」……米アナリストの過激発言

自動車 ビジネス 企業動向

「ビッグ3の少なくとも1社は倒産する」……米アナリストの過激発言
  • 「ビッグ3の少なくとも1社は倒産する」……米アナリストの過激発言
  • 「ビッグ3の少なくとも1社は倒産する」……米アナリストの過激発言
  • 「ビッグ3の少なくとも1社は倒産する」……米アナリストの過激発言
UBSワーバーグ社のアナリスト、ソール・ルービン氏が、「今後10年現在のような景気後退ムードが続けば、ビッグ3の少なくとも1社は倒産する」という大胆な予測を発表した。

ルービン氏によると、ビッグ3はそれぞれ社内に問題を抱えており、今後の経済状況次第でその問題が経営を圧迫する要素になりえる、という。例えばフォードは株高低迷に悩まされているし、クライスラーはメルセデスベンツにより売却される恐れがある。また、現在デフレ基調にある、といわれるアメリカ経済がGMにもたらす影響も深刻なものだ。

しかもアメリカでは今年だけで160万台の車が増産される予定で、すでに飽和状態にあるマーケットでのシェア争いはますます激しくなると考えられる。ルービン氏によると、ビッグ3を合わせてもアメリカ国内でのシェアは10年後には50%を切ることになり、アメリカンブランドは縮小しても拡大する可能性は少ない、という。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース