競争激化!! ---あいおい損保が違法な保険料割引で業務改善命令

自動車 ビジネス 企業動向

金融庁は、トヨタグループの損保、あいおい損害保険に対して、ディーラー数社の保険料を違法に割り引いていたとして業務改善命令を発動した。

金融庁によると、あいおい損保は、生産物賠償責任保険など、3つの商品で、ディーラー数社に対して、保険料計算の基礎となる売上高の計数を実際の売上高よりも大幅に低く設定し、通常よりも保険料を割り引いていた。こうした行為は割引に当たり、保険業法違反となる。最大のもので、保険料を60%割り引いており、保険獲得競争が激化する中で、割引に走ったものと見られる。

金融庁は業務改善命令を発動するとともに、業務改善計画を金融庁に提出するよう指示した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース