トヨタ、ホンダに負けるな!! GMが燃料電池実験を開始

エコカー 燃費

GM(ゼネラルモーターズ)は、米国ワシントンD.Cを中心とした燃料電池自動車の実証実験プログラムをスタートさせたと発表した。

実験は当初2年間の計画で実施し、米国議会関係者、政府当局者、環境保護団体などを対象に、最高1万回に上る燃料電池車の試乗機会を提供するもの。

この実証実験プログラムでは、米国内初の水素充填装置をシェル石油のガソリンスタンド内に設置してGMの燃料電池自動車を支援する予定だ。

GMは2010年までに商業上理にかなった燃料電池自動車を市場投入する目標を掲げている。実証実験を通して政策担当者やオピニオンリーダーに燃料電池技術開発の急速な進歩に関して訴求していく方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース