プレッシャーをバネにファーマン入賞

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

プレッシャーをバネにファーマン入賞
  • プレッシャーをバネにファーマン入賞
スペインGPで8位入賞、1ポイントを獲得し、解雇の噂を自ら結果を出すことで払拭したジョーダンのラルフ・ファーマン。シートを失いかねないとの焦りが今回はいい方向に働いたようだ。「あの記事によって、チームが結果を出さなければならないというプレッシャーの下にあることがラルフにもよく分かっただろう」と、エディ・ジョーダン代表。

「控えめな奴だから、結果が出ないとき、(周囲に)誤った印象を与えてしまうようだ。一歩前に出ることができれば全てがうまく行くんだ」

「F1で1ポイントも取れなかった偉大なドライバーはたくさんいるとラルフに話してやったよ。彼は5戦目で成し遂げたんだ。これからはどんどんチャレンジして、素晴らしい仕事をしてくれるだろう。次の目標は表彰台。そして究極のゴールはもちろん優勝だよ」
《編集部》

編集部おすすめのニュース