【WRC】三菱が復帰に向け、英モータースポーツ会社を買収

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【WRC】三菱が復帰に向け、英モータースポーツ会社を買収
  • 【WRC】三菱が復帰に向け、英モータースポーツ会社を買収
三菱自動車工業は、英国のモータースポーツ会社「アンドリュー・コーワン・モータースポーツ」(本社・英国ラグビー)を4月1日付けで買収した、と発表した。

アンドリュー・コーワンン社は、三菱のWRC(世界ラリー選手権)活動で、スタッフの雇用や機材の提供を請け負っていた。三菱は、今期「体制強化」を理由に、WRCからの一時撤退を表明したが、2004年には復帰する計画を示している。買収したコーワン社と、新たに強固な連携を築き、復帰戦を好成績で飾りたい考えだ。

三菱自動車のモータースポーツ統括会社であるMMSPのスヴェント・ウワント社長は「三菱自動車の、4年連続WRCドライバーズタイトル獲得など、アンドリュー・コーワンのチーム運営の手腕を高く評価している」とし、今回の買収を決定した、としている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース