いすゞが2003年3月期連結決算見通しを下方修正、原因はアメリカ

自動車 ビジネス 企業動向

いすゞ自動車は、2003年3月期決算の下方修正を発表した。それによると連結決算は、連結売上高が当初1兆3700億円だったが、1兆2700億円に修正した。経常利益も1100億円の黒字を予想していたが、700億円の経常赤字、当期純利益も30億円の黒字から170億円の大幅赤字を予想している。

赤字の急拡大に下方修正したのは、北米事業の低迷が原因。北米でのSIAからの撤退で、910億円、人員削減で220億円、国内RV事業撤退で、250億円の特別損失を計上したため。

●東京モーターショー開幕近付く!! メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中からオートアスキー編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け!! 重大ニュースの見落としがこれでなくなります。---
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集