輸入車車名別の販売台数を見ると…。そこにヤナセの苦境が!!

自動車 社会 社会

2001年度の車名別輸入車登録台数によると、トップになったのはフォルクスワーゲン(VW)で前年度比1.4%減の6万0226台だった。VWのトップは2年連続。ライバルの2位メルセデスベンツは5万1020台と、差が開いた。

3位はBMWで、同0.8%減の3万5691台でほぼ横ばい。4位にはボルボとここまで順位に変動は無かった。5位にはオペルが転落してプジョーが入った。オペルは6位にダウン、7位のホンダとの差は1500台に迫られている。8位はアウディがランクアップ、9位がクライスラーで、10位はシボレーがダウンした。10位以下ではアルファロメオ、ジャガーが大幅に伸びた。

オペル、シボレーのダウンで、ヤナセが経営危機に陥っている理由が一目瞭然だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集