軽乗用車の販売台数は2年ぶりの増加で過去最高

全国軽自動車協会連合会が1日発表した2001年度の軽自動車販売実績は前の年度にくらべマイナス0.9%の184万4935台となり2年連続で減少した。

自動車 社会 社会
全国軽自動車協会連合会が1日発表した2001年度の軽自動車販売実績は前の年度にくらべマイナス0.9%の184万4935台となり2年連続で減少した。

軽全体の販売では2年連続マイナスとなったが、乗用車だけでみると前年度にくらべ0.8%増の128万1930台と2年ぶりの増加となり過去最高台数となった。これまでの過去最高記録は軽自動車の規格拡大で市場が膨らんだ99年度の127万5753台だった。01年度は10月以降、メーカー各社が意欲的に新型車を投入したことで需要が拡大した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 「軽車両」と「軽」では全然違う---群馬県内で誤表記の標識発見 画像 「軽車両」と「軽」では全然違う---群馬県内で誤表記の標識発見
  • まるでドラマ!! 48時間の逃走劇に幕を下ろしたのは軽トラックだった 画像 まるでドラマ!! 48時間の逃走劇に幕を下ろしたのは軽トラックだった
  • 【試乗+価格調査(スズキMRワゴン)】軽基準での「上質で快適」ワゴン --- (試乗編) 画像 【試乗+価格調査(スズキMRワゴン)】軽基準での「上質で快適」ワゴン --- (試乗編)
  • 新車効果が需要を引き上げた---2月は軽自動車販売が好調 画像 新車効果が需要を引き上げた---2月は軽自動車販売が好調
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

おすすめのニュース