初日ですでに500万円! ---あの『セグウェイ』がオークションサイトに登場

自動車 テクノロジー ネット

初日ですでに500万円! ---あの『セグウェイ』がオークションサイトに登場
  • 初日ですでに500万円! ---あの『セグウェイ』がオークションサイトに登場
アメリカのオークションサイト「アマゾンドットコム」は、あの『セグウェイ』のチャリティオークションを現地時間19日(日本では20日)からスタートした。出品されているのは3台だけだが、落札者は一般ユーザーとして初のセグウェイ・オーナーになれる。

セグウェイはアメリカ国内の一部郵便局がトライアル(試用)として数台を採用しており、実際の配達業務にも使われている。今年末までには1台3000ドル程度で市販される見込みなのだが、初の一般ユーザーになりたいという人たちでオークションは盛況を極めている。

今回の入札期間は3月28日まで、つまり「あと36日間も残っている」というのに、現在の入札価格はなんと5万ドル(約668万円)を突破。初日の段階でここまで高騰したということは、終了時にどんな値段になっているのか予測できない状況だ。

ちなみに売上金は開発者であるディーン・カーメン氏が設立する非営利団体に寄付されることになり、落札者への引渡しは4月下旬にフロリダ州のディズニー・ワールドで行われるという。

セグウェイのオークションはここで行われている。

【iCOTY】始まる!! あなたがインターネットで投票するカーオブザイヤー:2002年2月22日からインターネットおよびiモードで消費者が投票するクルマの賞として「インターネット・カー・オブ・ザ・イヤー2001-2002」を開催している。あなたも自分でCOTY決定に参加できる! 2002年3月14日まで投票受付中。---
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集