今年もVW独走か? 出鼻くじかれたメルセデス、オペル!! ---輸入車市場

自動車 社会 社会

日本自動車輸入組合が発表した1月の車名別、輸入車新規登録台数によるとトップに立ったのはフォルクスワーゲン(VW)で、2位のメルセデスベンツに1300台の差をつけて圧倒的な強さを見せつけた。VWは2001年もトップブランドで、2002年も立ち上がりが好調だ。ただ、VWは前年同月比2.8%減だった。

メルセデスベンツは同28.3%減と大幅に落ち込んだが2位のポジションはキープした。3位はBMW、4位がボルボだった。5位は販売低迷しているオペルがかろうじてランクイン、6位のプジョーとの差は17台で、抜かれるのは時間の問題か。7位は『ラグレイド』の輸入を増やしたホンダが、日本メーカーとしてトップ10に久々ランクインした。

8位アウディ、9位クライスラー、そして10位にアルファロメオが入った。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース