パトカー破壊! 高速暴走!! 4府県警察本部緊張!!! ---トラック男を逮捕

自動車 社会 社会

兵庫県警は28日、愛知県内でトラックを盗難した51歳の男性を窃盗や器物損壊の疑いで逮捕した。トラックを盗んだ上、逃走に使った名神高速で滋賀県警のパトカーに故意に追突させたり、蛇行運転を繰り返して追跡を妨害した疑い。

逮捕されたのは愛知県出身の51歳男性で、警察の調べによるとこの男は27日深夜、愛知県岡崎市内の国道1号線でトラックを盗み、そのまま逃走。丸一日経った28日の未明、滋賀県警高速隊のパトカーが、名神高速・竜王バス停付近で手配中だったこのトラックを発見。停止させるため進路をふさぐように前に出た。ところがトラックはスピードを上げてパトカーに追突し、さらに逃走。

滋賀県警から連絡を受け、京都府警、大阪府警、兵庫県警は警戒態勢を強めて、各インターチェンジで検問を設置した。各警察のパトカーは男に停止を呼びかけたが、蛇行運転を繰り返すなど、追跡を妨害する行為を繰り返した。

パトカー追突事故から約1時間後、男の運転するトラックは兵庫県西宮市の西宮料金所に達した。出口のゲートは遮断機で封鎖されていたが、トラックはノンストップで通過。しかし、遮断機の残骸で走ることができなくなって停止したところを兵庫県警の警察官に逮捕された。警察の取調べに対して、男は意味不明の言動を繰り返しているという。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品