「カニしゃぶ何人前?」カニ満載のトレーラー、フェリーターミナルから盗まれる!

自動車 社会 社会

北海道警は21日、運送会社の駐車場に停車中のカニを満載したトレーラーを盗んだとして、苫小牧市内の運送会社の従業員3人を窃盗容疑などで逮捕したことを明らかにした。北海道内では運送会社の駐車場やフェリーターミナルからトレーラーが盗まれる事件が11月以降に急増しており、警察では事件の関連性を慎重に捜査している。

小樽港や苫小牧港の周辺では、今年11月ごろから貨物を満載したトレーラーごと盗まれるという新手の被害が頻発。1億3000万円近い被害が出ていた。通常、フェリーなどで北海道内に運び込まれたトレーラーは、道内の運送会社が引き取りに来るまでの間、フェリーターミナルのトレーラー置き場か、近隣の運送会社駐車場に留置される。

トレーラーと、それをけん引するトラクタヘッドの連結部は共通化しており、引き取りにくる運送会社も依頼によって指定のトレーラーを引き取っていくということが慣例になっている。つまり、どのトレーラーとも連結が可能ということであり、留置されているトレーラー全てが自由に持ち出せる状態になっていた。警察ではこうした事情に詳しい者の犯行と判断。運送会社を中心に捜査を続けていた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集