新手の二人羽織!? ハンドルはキミで、ブレーキとアクセルはボクだ

自動車 社会 社会

北海道警は13日、無免許で乗用車を運転し、横断歩道を通行していた小学生をひき、軽傷を負わせた上でそのまま逃亡してしたとして、函館市内に住む16歳の無職少年を道路交通法違反(無免許運転/ひき逃げ)の疑いで逮捕、14歳の中学2年生の少女を同容疑で書類送検した。

警察の調べによると、この2人は11月22日の16時30分頃、函館市の市道交差点に赤信号を無視して進入し、横断歩道を渡っていた小学生をはねて軽傷を負わせたという。実際にクルマのハンドルを握っていたのは14歳の少女で、16歳少年と一緒に運転席に座り、アクセル/ブレーキの操作は少年が行っていた。

取調べで2人は「人をはねてしまったようなので、怖くなって逃げた」と話しているが、狭い運転席にどうやって2人で座っていたのかが気になるところだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集